iPhone11のWi-Fi接続に行ってみたら

wi-fi.png

beepさんによるイラストACからのイラスト


バッファローの古い無線ルーターだったんですが、機械に暗号化キーが書いてない。

ネットで調べたらカードが付いてたかもしれないけど、それもない。

スマホからは暗号化キーが見られない。><



タブレットがあってラッキー。タブレットなら見られました。^^

BUFFALO


Androidなら「AOSS」が楽です。

AOSSボタンを押すだけで、暗号化レベルを4つまとめて接続してくれました。


そのルーターだと他のデバイスで「AOSS」を1度でも使うと暗号化キーが50桁くらいになると書いてあります。

50桁のパスワードを間違えないで打つのは大変だから、iPhoneにメールで送信。

なんとかなりました。

今の機種はそういうことはないようです。

バッファローの無線LANルーター(Wi-Fi)は4LDK 3階建てとか3LDK 2階建て、1ルーム向けとか書いてあるのでわかりやすい。

3LDK 2階建て用で3千円台、4LDK 3階建て用でも7,000円を切る値段ですね。

iPhone11動作確認済みって書いてある4,480円のがいいかな。

※値段は令和2年1月30日現在







"iPhone11のWi-Fi接続に行ってみたら"へのコメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:
認証コード:[必須入力]

※画像の中の文字を半角で入力してください。