ソースの表示ができない、画像の保存がBMPになってしまう場合

■ホームページのソースの表示ができない。
■画像がBMPでしか保存できない。


ホームページのソースを表示しようとしても表示されない。
(何も変わらない・動作しない・ウンともスンとも言わない、メモ帳が開かない)
インターネットで画像を保存しようとすると「無題」というBMPファイルでしか保存できない。

こういう場合は、一時ファィル(インターネット・テンポラリーファイル)の破損が原因の場合が多いです。
このファィルを削除してやれば、元に戻ります。
ホームページの画像を元のファイル(JPG・JPEGやGIF)で保存できるようになります。

ソースの表示ができない・画像がBMPになってしまう

ここにも書きましたが、一時フィル(キャッシュファイルとも呼ばれます)は大きいので、削除するまで、しばらく時間がかかります。
動かなくなってもちょっと待ってみてください。

ソースの表示ができない・画像がBMP形式で保存される

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック