封筒を自分で印刷してみた

futok3.jpg

ジョイフル本田で封筒を角3の買ってきました。

100枚入りと書いてありますが、102枚入ってました。

500枚かったんですが、5つとも102枚でした。

ちょうど店員さんに調べてもらったらちょうど500枚ありました。

枚数が多い時は注意が必要かも。



封筒には「中貼り」と「スミ貼り」があって、裏面中央で張り合わせてあるのが「中貼り」。

裏面の端で張り合わせてあるのが、「スミ貼」などといいます。

全面に印刷するなら「スミ貼」の方が貼り合わせ部分の段差がないのでプリントしやすいです。




封筒は1枚当たりの単価が高いので、印刷所に出すのもいいです。

ネットの印刷所は、角2、長3、洋長3しかやってないところも多いです。

インクジェットは染料インクは水で流れやすいので、顔料インクのプリンターがおすすめ。

封筒には70g、75g、80g、85g、100gなど厚さもあるのですが、薄い封筒の場合、レーザープリンターなど熱定着だとシワになることもあります。

失敗することもあるので、102枚と2枚多いのはうれしいです。

印刷の場合は、ヤレ(損紙)分を見越して、3~5%分多く印刷して渡すので、20枚入りの同じ封筒も買ってたんですが・・・。

1枚も失敗しないで印刷するのは難しいですよね。^^;



この記事へのコメント