45歳以上は老眼で44歳以下は労眼

jisho.jpg

45歳以上は老眼で44歳以下は労眼

44歳までは「スマホえんきん」45歳以上は「えんきん」だそうです。

●「えんきん」

ルテイン・アスタキサンチン・シアニジン-3-グルコシド・DHAが含まれるので、『手元のピント調節機能』を助ける。

目のサプリメントとして“日本初*”の機能性表示食品

45歳以上で、「手元の小さい文字がぼやける」「読みにくくなった」と、感じる方におすすめ。
手元のピント調節機能を助けます。


えんきんとスマホえんきんの違い

えんきんとスマホえんきんの違い

●「スマホえんきん」

「スマホえんきん」は労眼!

スマホやPCを使うことが多く目を酷使する方で20代~40代前半におすすめ。
「スマホ労眼」の目の疲労感を緩和。

「老眼」ではなく「労眼」。^^;

「スマホえんきん」はビルベリー由来アントシアニンが主成分。
ルテイン、ビタミンB群(ビタミンB6、ビタミン12、(ビタミンB1、B2は誘導体))も配合。
※誘導体というのは体の中でビタミンB1、B2に変わるものだそうです。


えんきんとスマホえんきんの違い

えんきんとスマホえんきんの違い

この記事へのコメント