最近はデータ作成だけの仕事も多い。

tombo.gif

何故か、データだけの仕事も増えました。

カラー印刷代はかなり安くなってきているんだけど、急ぎで値段を頻繁に変えたいとか?

ネットで注文オンライン印刷会社

うちはどっちでもいいんですが、ワード形式で保存したのとPDF形式で保存したのをポストスクリプトプリンターでプリントしてみたら、PDFの方が断然綺麗に印刷できました。

画像の解像度とかもあるんでしょうね。

印刷の場合は、上の写真のようなトンボを付けます。

内側の線に定規を合わせて切ると仕上がりサイズです。

トンボはイラストレーターではトリムマーク、色を重ねる時の見当や裁断するときの当たりです。

浮世絵なぢの木版印刷ではトンボの事を「見当」といいます。

これがくるってると色がずれて変なものができてしまいます。

「見当を付ける」「見当違い」「見当外れ」はこの「見当=トンボ」からきているそうです。

PDFの設定でつける時もあります。この場合はモニターにはトンボは表示されません。

print.jpg

PDFのいいところは、「サイズに合わせる」にチェックを入れておくとそのサイズに拡大縮小してプリントできます。

プリンターによって印刷できる範囲が決まっているので、これは便利です。

ホームセンターで色の付いた紙を買ってきて、月や地区などによって区別しておけば、いつ、どこにまいたチラシかわかりますね。

例えば、ラクスルで初めて印刷を頼む場合なら、片面カラー 300枚 10日納期の1200円とかおすすめです。

会員登録で1,000円以上で使える500円クーポンをもらえるので実質700円。

他の印刷会社の料金表と違って、ラクスルは〇営業日で、消費税別だから注意してください。




この記事へのコメント


この記事へのトラックバック