AppleCare+に入っていればバッテリー交換は無料なんだ

アップルケア+iPhoneに入っていると「蓄電容量が本来の 80% 未満に劣化した時点でバッテリーを無償交換」ってなってますね。

iPhone の修理 - バッテリーと電源

買った時、もしくは30日以内にしか入れないですが。

> お客様の iPhone が製品保証期間内の場合や、
> AppleCare+ にご加入いただいている場合は、
> バッテリーの蓄電容量が本来の 80% 未満に
> 劣化した時点でバッテリーを無償交換させて
> いただきます。

バッテリー交換が7,000円前後するみたいだから、月 約600円のアップルケア+は年に1回くらいバッテリーがダメになる人にはいいのかも。

iphonebattery.jpg

自分でやる場合は、道具込みのバッテリーを買ってやるみたいです。

左下にオーディオのプラグの穴が見えるので、前面が外れるみたい。

吸盤で引っ張って外すんだ。(^o^)

バッテリーがピッタリくっついているのでそれを取るのが難しいってネットで読んだことあります。

無理に剥がして基盤を壊してしますと「下取り」ができなくなる。><

手先の器用な人はやってみてもいいかもしれない。

iPhoneのTips

因みに「画面の損傷」だと3,400 円 (税別)だそうです。

月617円のアップルケア+は安いか高いか。

バッテリーの駆動時間と耐用年数を最大限に延ばす

 by Apple

修理・交換は、Apple Store 直営店か Apple 正規サービスプロバイダでって書いてあります。

この「プロバイダー」っていうのはインターネット・プロバイダーじゃなくて「プロバイダー=提供者」ってことでしょうね。

iPhoneのバッテリー交換できるお店を探す。

ここの「サービス」で持って行くお店を探すといいです。

ただ、他にも交換の条件をいろいろ書いてあるので、絶対にタダとはいえません。^^;

デル株式会社

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック