iPad用のアドビイラストレーター Draw

IMG_0151.PNG

iPad用のイラストラーターが出てます。最後にドローって付きます。
iPhone用のやつももうすぐ出るらしいです。

サムネイルとかアイデアやイメージを描き止めるのに使うのかな。
コミュニティをみるとけっこうリアルに描けてます。

■アドビ イラストレーター ドロー Adobe Illsutrator Draw

Adobe ideaに似てるけど、イラストレーターって冠してるのでこっちが主流になるのかな。^^

Illsutrator Drawで描いたデータはデスクトップのイラストレーターで編集できるそうです。

アプリを開いたら、プロジェクトのアートボード(絵を描くキャンバス画面)をタップで描写できるようになります。
左からツールボックスが出てくるのはIdeaと似てる。

左上のオレンジのペンのマークをタップするとチュートリアルを見られます。

二本の指を使うのがミソかな。^^

取り消しは2本指で左。
やり直しを2本指で右。
パン(画面移動)は2本指で押さえたままドラッグ。

まだアプリをインストールしただけなのでよくわかりません。








この記事へのコメント


この記事へのトラックバック