Web翻訳ツール・その後

日本語を韓国語に変換

自動(訪問者が言語を選択する必要がありますが)翻訳でホームページを多国語に対応させるツールを紹介しましたが、いろいろ注意する必要もあるようです。

自動翻訳だから訪問者もわかっているとは思いますが、ちょっと変なところも多いです。

上の画像では「すだて」って日本語のひらがなが!
文字を画像にしてある「漁師気分」は当然変換できません。^^;

ホームページを外国語に翻訳する(機械翻訳)

箇条書きにして「折り返さない」(nowrap)などを使うと、たとえば英語の場合、文章が長くなるのでレイアウトがガタガタになってしまいました。

楽天であったんですが、商品名も文章として扱うみたいです。www

「String」が「糸をつけます」になってます
それでも何もないよりはいいと思いますが。^^

楽天アメリカ・ダイレクト スポーツ用品ページ

ホームページを外国語に翻訳する(機械翻訳)

言語を選択して表示した後に、もう一度他の言語に変更すると改行がおかしくなるみたいです。
日本語にすると文字化けもありました。
「原文を表示」ならOK^^b

にほんブログ村 デザインブログへ
にほんブログ村



この記事へのコメント


この記事へのトラックバック