マイクロソフトのSurfaceがちょっと気になる^^

これ良さそうですよね。わーい(嬉しい顔)手(チョキ)

マイクロソフトのサーフェスってウインドウズRTの
microSDXC カード スロットを使用して、外部記憶容量を最大 64 GB まで拡張できる。



> Surface にはマイクロソフトの「最高」がつまっています。
> Windows のパワー、Office の生産性、Xbox の楽しさが1つに
> なった Surface。
> さらに SkyDrive でクラウドに接続すれば、いつでも、どこから
> でも自分のコンテンツにアクセスできます。

確かにスカイドライブはいい。
Office Web Appsはなかなかだ。

やっぱ、今はマイクロソフト、アップル、アドビ、グーグルがすごい。

ジャック・バウワーの「24」でも、確かクロエの友達のハッカーが、「マイクロソフト、アップル、アドビにハッキングしてた^^;」みたいなセリフあったしね。

初心者の方とかウェブで検索とメール、ワードとエクセルだけでいいって人、パソコンよりiPadとかタブレットがいいって人には。

WindowsRTで、ワードとエクセルは最初から入ってるし、ちょっとパソコンを覚えたての子供や友達に変なソフト入れられなくていい。ふらふら
マイクロソフトのアップストアからのみアプリをインストールできるようです。

カバー兼務のキーボードが別売みたいです。
+8,000円みたいです。
オフィスソフトは
Word 2013 RT
PowerPoint 2013 RT
OneNote 2013 RT
Excel 2013 RT

使用可能な記憶容量

■購入時の状態で利用できる記憶域は次のとおりです:
Surface RT
Windows RT 搭載の 32 GB Surface では、ユーザー コンテンツの保存に約 17 GB を利用可能
Windows RT 搭載の 64 GB Surface では、ユーザー コンテンツの保存に約 46 GB を利用可能

キーボードが変わるとどうなんだろう?
僕もブライドタイプですが、アイソレーションタイプの小型のキーボードにしたら、少しずれる;;
アンダーバーは、Shiftの下にあるし。;;



WindowsPro版だとオフィイスは別途になります。
Office 365 の1か月試用権がついてくるみたいです。

Office365は、WindowsやMac 5台まで使えます。

オフィス365はワードやエクセルが5台までWindowsとMacで使えるんだ。
ワードやエクセルだけじゃなく、パワーポイント、アクセスなどほとんどオフィスソフトが使えます。^^
すごい。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック