2016年12月08日

iPhone 機種変・オンラインショップと店頭の違い

kaishu.jpg

初めてオンラインショップでスマホ(iPhone)を買いました。

違いは、店頭だと下取り分を割賦合計から引いてくれるので、月々の請求金額が安くなります。

オンラインショップだと下取り分のポイントを後からくれるので、月々の支払いは新規と同じようになります。

iPhoneの使い方(忘備録)

IMG_1300.png

そのポイントを支払いに充当することで、auショップなど店頭で買った場合と同じになります。

ポイントが翌月とかに増えるので、最初の月に間に合わず、1月目は高く払うことになるかも。

■店頭のメリット

・ある程度、お店の人がやってくれる。(アクティベーションとか)

・割賦合計から下取り分が差し引かれるので月々の支払いがわかりやすい。

他のサービスに申し込むと割引してくれる。


■オンラインショップのメリット

・iPhoneなど人気のスマホの在庫が店頭よりあるみたい。
早く、手に入る。

・お店に行かなくていい。自宅で完結。^^

・1か月だけでいいから○○に入ってくれって勧誘がない。

■店頭のデメリット

・在庫・入荷が少ない場合がある。

・1か月だけでいいから○○に入ってくれって勧誘される。

■オンラインショップのデメリット

・回線の切替とかアクティベーションは自分でしなきゃいけない。

・一番上の写真のように下取りを送るやつは「本人限定受取」
 免許証やパスポートなどの本人確認書類が必要。
 受取日を指定しないといけない。

・ポイントの付与が翌月とか遅い


HP Directplus -HP公式オンラインストア-

シェアはHPの方がDELLより多いんだね。

2015年だとHP(ヒューレート・パッカード)がシェアNo.1。

低価格・デルノートパソコン
タグ:iphone7
posted by sharots at 12:54| Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月03日

ダイナフォントは自分のHP制作以外は使えない

9201vo
dynafont.jpg

ダイナフォントから綺麗なカタログが送られてきました。

なるほどと読みながら、「えっ、自分のHP以外は使えないんだ!」

パッケージ版とダウンロード版ですが・・・・。

フォントの商用利用(ロゴ・テロップ等)について

第三者のホームページ・ウェブサイトを作る場合は、年25,000円のDynaSmartってやつを買えってことらしいです。
><

気をつけないと。

ダイナフォントのパッケージ版とダウンロード版で使用できないこと

Webサイトのデザイン制作(第三者に提供)

●フォントのタイトルと文字列での使用
●画像への合成使用
●フォントを画像化した後のFlashへの埋め込み
●フォントを画像化した後のバナーでの使用

「別途許諾」だそうです。


低価格・デルノートパソコン
posted by sharots at 17:09| Comment(0) | TrackBack(0) | フォント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月30日

NECも富士通もレノボになるんだ

富士通のパソコン部門もレノボと一緒になるらしい。

NECはすでにNECレノボグループだ。

ブランドは別にするのか。

VAIOはソニーから離れて、VAIO株式会社になってるし。

パソコン関係忘備録

日本のPCは大変なんですね。

トップは中国 レノボ、2位が米ヒューレット・パッカード(HP)、3位がデル(DELL)、4位 アップル(Apple)、5位 台湾エイサー

で全体の7割くらいを占めてるんだって。

ヒューレート・パッカードよりデルの方が上かと思ってた。

HPは東京生産とか宣伝してましたね。

HP Directplus -HP公式オンラインストア-

中国は、公務員に支給するだけでシェアNo.1になりそうだ。^^;


タグ:中国 PC
posted by sharots at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする